チャイルドマインダーは高卒や中卒でも大丈夫?

チャイルドマインダーは高卒

少人数保育の専門家であるチャイルドマインダーは、高卒や中卒でも資格を取得することは可能です。

保育士は国家資格ですから、学歴には若干の条件がありますが、チャイルドマインダーの場合、学歴に条件はありません。

つまり、チャイルドマインダーになるには、高卒でも中卒でもかまわないわけです。

チャイルドマインダーの資格試験を行なっている各種団体の、受験資格を調べても、チャイルドマインダーの養成機関での勉強を終えることとなっていますから、高卒や中卒を気にすることはないといえるでしょう。

ほとんどの団体が、「16歳または18歳以上で子供の保育・教育に関心のある人」というのが前提のようですから、中卒でも十分基底を満たしていますよね。

実は、チャイルドマインダーというのは、どちらかというと学歴よりも、子育て経験があるかどうかということが重要です。

もちろん子育ての経験がなくても、チャイルドマインダーになることは可能なのですが、少人数の子供をあずかるときに、子育て経験がある人とない人、どちらのほうが安心感があるでしょうか。

大学を出て保育の専門的な知識があります!という人と、3人の子供を育てました!という人とでは、子育て経験のほうが学歴を勝るといえます。

学歴もあって子育て経験もあるのが理想という人もいますが、まずはしっかりとチャイルドマインダーの養成機関で勉強するのが先決です。

チャイルドマインダーはまず学歴よりも経験重視、ということでしょうね。

そして、保育士や看護師など、一定の基準を満たす資格を持っていると、チャイルドマインダーの養成機関でのカリキュラムに違いが出てきます。

専門的な知識をあらかじめ持っている人は、その分勉強する時間を優遇されるようです。

保育士の勉強をする時間は確保できないけれど、チャイルドマインダーなら勉強することができる、これまでの自分の子育て経験を活かした仕事をしたいという人は、是非挑戦してはいかがでしょうか。

こちらに、チャイルドマインダ―を通信教育や通学コースで学べる講座を無料で資料請求できるコーナーを設けておきます。

ご自身のお住まいを選択して、色々なスクールの資料を取り寄せてみてください。

土日開校や夜間コースを設けているところもあります。

資料請求したからといっても、勧誘の電話などはかかってこないので安心です。

自分に適した学習方法を選んでみてください。

詳しくは、以下の画像をクリックしてみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る