添削課題がない介護職員初任者研修の講座とは

添削課題がない介護職員初任者研修

「添削課題って便利そうだけど、あたしは別に要らないかな」というあなた。

確かに添削課題は便利ですが、答え合わせを待っているのは面倒という方もいるようです。

ここでは添削課題がない介護職員初任者研修について見ていきたいと思います。

こちらに、介護職員初任者研修を通信教育や通学コースで学べる講座を無料で資料請求できるコーナーを設けておきます。

ご自身のお住まいを選択して、色々なスクールの資料を取り寄せてみてください。

土日開校や夜間コースを設けているところもあります。

資料請求したからといっても、勧誘の電話などはかかってこないので安心です。

自分に適した学習方法を選んでみてください。

詳しくは、以下の画像をクリックしてみてくださいね。

添削課題のメリット・デメリット

添削課題は家にいながらプロの講師に質問したり指導が受けられるというのがメリットです。

ですが添削課題があるとその分スクールの費用も高くなるので、介護職員初任者研修に限って言えば、必ず必要というわけではないのです。

さらに添削課題をするということは自宅学習ですので、1人で勉強することに変わりはありません。

資格を取ることを目標にするならば、もちろん添削課題がなくても通学だけで合格を目指せます。

添削課題がない介護職員初任者研修

大手のスクールでは自宅学習(添削課題)とスクーリングの併用で介護職員初任者研修合格を目指します。

ですが介護職員初任者研修を取得できるスクールの中には、添削課題がないスクールも存在します。

そのほとんどが完全通学制で、専門学校に通っているような感じ。

質問もその場でできますし、スピーディーに学習を進めることができます。

添削課題があるスクールとの違い

添削課題があるのとないのとでは、勉強する内容に大きな違いはありません。

要は個人の気持ち次第ということになりますが、1人で勉強しないと気が散るという方などは添削課題とスクーリングの併用で介護職員初任者研修を目指せるスクールを選びましょう。

またスクールでみんなといっしょに勉強したいという方は、添削課題がない完全通学制のスクールを選ぶのがおすすめです。

添削課題がない介護職員初任者研修スクールというのは、つまりは「スクーリングのみで学習する」ということ。

地方にお住まいの方などは近所に完全通学制のスクールがないこともあります。

自分のライフスタイルや住んでいる場所などに合わせて、スクールを選びましょう。

こちらに、介護職員初任者研修を通信教育や通学コースで学べる講座を無料で資料請求できるコーナーを設けておきます。

ご自身のお住まいを選択して、色々なスクールの資料を取り寄せてみてください。

土日開校や夜間コースを設けているところもあります。

資料請求したからといっても、勧誘の電話などはかかってこないので安心です。

自分に適した学習方法を選んでみてください。

詳しくは、以下の画像をクリックしてみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る