介護職員初任者研修は初心者向けなのか

介護職員初任者研修は初心者向

介護職員初任者研修は、すでに廃止となったホームヘルパー2級と同等の資格です。

でも介護職員初任者研修って簡単?難しい?など、よくわからないところも多いですよね。

ここでは「介護職員初任者研修は初心者向けなの?」ということについて見ていきましょう。

介護職員初任者研修を修了するにはどのくらいかかる

介護職員初任者研修の講義と実習を合わせると130時間になります。

これを長いと思うか短いと思うかは人それぞれですが、介護系の資格全体から見ると難易度は易しいといえるでしょう。

介護の仕事は専門的知識や技術が必要で、介護職員初任者研修ではその最低限のものが身につけられます。

もちろん介護職員初任者研修には最後に試験もあるので、130時間以外に自分で勉強する必要もあります。
総勉強時間は「130時間+α」と考えておきましょう。

介護職員初任者研修の実習内容

介護職員初任者研修では、ベッドメイキングや車イスの移動方法など、最低限知っておかなくてはならない基本的なことを実習で行います。

ですので「これから介護を学びたい」というような初心者向けの資格と言われているのです。

もちろんすでに介護に携わる仕事をしていたり、自宅で家族の介護をしているかたなどにもオススメできる資格試験です。

どうすれば介護職員初任者研修を修了できる?

介護職員初任者研修を修了するには、通信講座で取得するのが一般的ですが、もちろんスクーリングのみで取得する方も多いです。

また介護職員初任者研修は通信講座のみでの取得は不可能となっており、通信講座を利用する方は決められた時間の自習を受ける必要があるので覚えておきましょう。

介護職員初任者研修の実習は数日で終えることができるものなので、ほかの介護系の資格よりも初心者向けということができますね。

以上さまざまな項目を見てきましたが、結論は「介護職員初任者研修は初心者向けである」ということ。

介護職員初任者研修の勉強は全くの素人からでも始めることができますので、どんどん挑戦して就職などへのステップアップとして活用してみてくださいね!

こちらに、介護職員初任者研修を通信教育や通学コースで学べる講座を無料で資料請求できるコーナーを設けておきます。

ご自身のお住まいを選択して、色々なスクールの資料を取り寄せてみてください。

土日開校や夜間コースを設けているところもあります。

資料請求したからといっても、勧誘の電話などはかかってこないので安心です。

自分に適した学習方法を選んでみてください。

詳しくは、以下の画像をクリックしてみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る