介護職員初任者研修の現場実習で絶対に知っておくべきこと

現場実習

介護職では働きたいと考えている人にとってはやはり様々な資格を取りたいと考えているのではないでしょうか。

その中でも今注目されているのが介護職員初任者研修と呼ばれているものになります。

これは廃止されたホームヘルパー2級と同等の技能を持つ資格とされていてホームヘルパーの資格の代わりにこちらの資格を取るという人も増えてきているのです。

この資格を取るために受講制限などもないので、誰でも簡単に受けることができるというのが魅力の一つになります。

もちろんこの資格を取るためにはしっかりと勉強をしなければなりませんよね。

そこで、どういった場所で知識を付けるのかということをと決める必要があるのです。

しかし、そうしたときにどのようなところを選べばいいのかということがわからない人も多いのではないでしょうか。

今ではこういった知識を付けるスクールはいろいろなところがあるのです。

この資格の場合に大切なのは現場実習の有無になります。

ホームヘルパー2級ではあった現場実習はこの資格では行わなくてもいいことになっています。

しかし、実際に資格を取っていざ職場に出た時に現場を知っているか知らないかでは大違いですよね。

つまりこの現場実習をやっているかどうかというのはとても重要なポイントの一つなのです。

この現場実習はスクールによってやっているところもあればやっていないところもあります。

なので、スクールを探すときにはこうした実習を行っているところをしっかりと調べるようにするといいでしょう。

そのためにはまず資料請求をしてみるというのがお勧めになります。

インターネットなどを利用することで、一括資料請求を簡単に行うことができるようになっているのです。

こうした方法でしっかりお資料請求をしておけば自分に合ったスクールを見つけることができるというわけです。

これから資格を取りたいと考えている人はぜひこうした方法でスクールを探してみてください。

こちらに、介護職員初任者研修を通信教育や通学コースで学べる講座を無料で資料請求できるコーナーを設けておきます。

ご自身のお住まいを選択して、色々なスクールの資料を取り寄せてみてください。

土日開校や夜間コースを設けているところもあります。

資料請求したからといっても、勧誘の電話などはかかってこないので安心です。

自分に適した学習方法を選んでみてください。

詳しくは、以下の画像をクリックしてみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る