介護職員初任者研修で合格率の正しい情報はこちら

合格率

介護職員初任者研修は、2013年から新しくなっているものですから、明確な合格率はわかりません。

ただ、前のホームヘルパー2級が元になっているので、少なくてもホームヘルパー2級よりは合格率が高く無いとは思います。

しかし、出来る限り合格率100%にするためにいろいろなところで勉強をしているので、頑張って介護職員初任者研修の勉強をして合格して修了するようにしてください。

ホームヘルパーの時と違って、実技だけでなく筆記試験があります。

それ故に、少しだけ難しくなっていることがありますね。

それ故に少しばかり受講者が減るということを考えています。

しかし、その筆記も正しく理解して問題を答えていけば必ず答えを見つけることが出来るでしょう。

ただし、ケアレスミスをしないように注意をしてください。

それで、試験にはもちろん実技もあります。

こちらのほうが得意という人も多いでしょうが、筆記も一緒に頑張るようにしてください。

それで実技では実戦に近い状態でしていきます。

基本的にはホームヘルパーの時と似ているので頑張りましょう。ただし、もっと難しくなっています。

上記でも説明したように合格率はわかりません。

ただ、一言言えることは合格率が高いからといって自分も合格できるとは限らないということです。

だから、しっかりと合格するためには自分の勉強のやり方が重要なのですよ。

それ故に、合格率を気にしないで自分が出来るだけのことをして取り組むことできっと合格できるようになるでしょう。

だから、合格率だけを考えて受けるのではなく、合格するという意気込みで受けることをおすすめしますね。

そのためにも頑張って勉強するようにしてください。

ちなみに、結構多くの研修時間があります。

それをクリアしないと修了試験を受けることが出来ないので注意です。

しっかりと受けるためにも体調管理などに注意をするようにしてください。

試験をしないで終わってしまうというのは絶対に避けるべきものですね。

こちらに、介護職員初任者研修を通信教育や通学コースで学べる講座を無料で資料請求できるコーナーを設けておきます。

ご自身のお住まいを選択して、色々なスクールの資料を取り寄せてみてください。

土日開校や夜間コースを設けているところもあります。

資料請求したからといっても、勧誘の電話などはかかってこないので安心です。

自分に適した学習方法を選んでみてください。

詳しくは、以下の画像をクリックしてみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る