社会福祉士の対策講座が便利です

社会福祉士の対策講座

「社会福祉士の資格を取得したいけど、何を勉強してよいかわからない」、「独学で勉強するのは不安……」という方、多いですね。

資格試験というのは確かに不安や焦りがつきまとうものですが、きちんとした知識を身に付ければ怖いものではありません。

ここでは社会福祉士の対策講座について見ていきたいと思います。

対策講座って何?

社会福祉士の対策講座とはつまり、「プロによる講義を受けられる」ということ。

独学だけではなかなか難しい、勉強のノウハウやコツを教えてもらえるのもメリットです。

また同じ対策講座に通う人たちから刺激を受けたり、情報交換などをする場としても利用することができます。

「独学だとなんだか気合が入らなくて」というかたが、モチベーションを保つために利用するのも良いでしょう。

通信講座もアリ

近所で対策講座をやっているところがない、仕事が忙しく講座に通えないという方には、通信講座を利用する方法もあります。

間違った箇所を添削、指導してくれるサポート態勢が整っている講座もありますので、積極的に活用してみましょう。

通信講座は、決まった授業時間に縛られないで勉強できるというのがメリットです。

対策講座はどこでやってるの?

社会福祉士の対策講座は全国各地で行われていますが、都市部での開講が多い傾向があります。

受験を1年以上の長期ににわたってサポートしてもらうコースや、テスト前の短期間だけ授業を受けるコースなどさまざまありますので、自分のライフスタイルにあったものを選択しましょう。

地方や郊外にお住まいの方など、対策講座がなかなか受けられないという方は、通信講座を利用するというのも1つの手です。

模擬試験を受けてみる

独学で社会福祉士の資格取得を目指している方のデメリットと言えば、「今の自分の実力が判断しづらい」ということ。

自宅学習だけでは、なかなか客観的に自分を見れないという方が多いんですね。

そんなかたに活用して欲しいのが模擬試験。

実際に試験を受けてみることで本番の練習にもなりますし、自分の弱点を判断しやすくもなりますよ。

こちらに、社会福祉士を通信教育や通学コースで学べる講座を無料で資料請求できるコーナーを設けておきます。

ご自身のお住まいを選択して、色々なスクールの資料を取り寄せてみてください。

土日開校や夜間コースを設けているところもあります。

資料請求したからといっても、勧誘の電話などはかかってこないので安心です。

自分に適した学習方法を選んでみてください。

詳しくは、以下の画像をクリックしてみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る