ペットロスカウンセラーの資格を最も効率的にとる方法とは

pet4

ペットロスカウンセラーの資格を取るためには、ペットロスカウンセラーの養成講座を受ける必要があります。

もちろん、ペットロスカウンセラーというのは、民間資格ですから、その資格がなくても仕事をすることができます。

ずっとペットを飼っていて、失ったつらさを十分経験しているので、同じような気持ちを理解できるから、ペットロスカウンセラーとして働くことはできると思う人も多いですよね。

それは間違いではありませんし、働くことも可能です。

ですが、ペットロスカウンセラーというのは、大切なペットを失った精神的なショックをフォローするだけではありません。

ペットの最期を看取るためのお手伝いや様々な相談にものることになります。

抱えている悩みを聞きだすということも、ペットロスカウンセラーの大切な仕事ですから、カウンセリングに関する知識も必要になることでしょう。

いくら民間資格とはいえ、ある程度の専門知識がないと、「ペットを失った人の精神的フォローをする専門家」とは名乗れないのではないでしょうか。

自分で仕事をするとしても、やはり専門的な資格があると、自信を持って活躍することができますよね。

そして、ペットロスカウンセラーを必要としている側にとっても、つらい気持ちを打ち明ける存在には、専門性を要求するはずです。

自分の悩みを聞いてほしい、そしてアドバイスがほしいと思っている人ほど、ペットロスカウンセラーの知識は、かなり参考になりますし心強い味方にもなります。

ですからペットロスカウンセラーの仕事をする人は是非資格を取得してほしいのです。

ペットロスカウンセラーの資格を取るための養成講座は、約半年の期間勉強することになります。

講義は12回となっているので、1月に2回の講義を受けるカリキュラムです。

専門的な勉強になりますが、時間的に余裕を持ってできるので、ペットロスカウンセラーの資格に興味がある人は、検討してみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る