メンタルヘルスマネジメントとは何かご存知ですか?

men5

最近「メンタルヘルスマネジメント」という言葉を耳にする機会が多くなりましたね。

メンタルヘルスマネジメントとは、直訳すると精神的な健康を保つための管理や分析という意味になります。

精神的な健康を保つための対応策ともいえるでしょう。

現在は、働く人の精神的なストレスが大きな問題となっています。

厳しい経済状況や職場の人間関係などから起こるストレスで、体調を崩したり精神的に追い込まれたりする人が増えてきているのです。

データによると、メンタルヘルス不調が原因で退職した人または、1ヶ月以上休んでいる人がいる職場というのは、7.6%とのことで、年々増加傾向にあるようです。

メンタルヘルス管理ができていないということで訴えられた事業者も出てきているほどです。

そこで、企業では、メンタルヘルスマネジメントに力を入れるようになったのです。

以前は従業員の健康管理は健康診断だけでよかったのですが、普段からの精神的な部分をいかに健康に保つことができるか、その管理もしなければならなくなったわけです。

心の健康を良好に保つことで、企業の業績が活性化することを目的として、メンタルヘルスマネジメントを取り入れるようになりました。

メンタルヘルスマネジメントでは、職場の中で、社員のメンタルヘルスを行なう立場と、自分自身のメンタルヘルスを保つための知識として、メンタルヘルスマネジメント検定試験を設けています。

このメンタルヘルスマネジメント検定試験は、働く人たちの心の健康の不調を防ぐとともに、職場内の役割に応じたメンタルヘルスケアの知識を学ぶことができます。

おこってしまった心の不調を改善できるよう援助することと、心の不調が起きてしまう前にそれを未然に防ぐ、この2つの知識を学び、自分はもとより職場内の心身の健康を保つことができる検定試験といってもいいでしょう。

また最近では、従業員の人数に応じて、メンタルヘルスケアを行なうように義務付けているところもあり、重要視されているようです。

こちらに、 メンタルヘルスマネジメントを通信教育や通学コースで学べる講座を無料で資料請求できるコーナーを設けておきます。

ご自身のお住まいを選択して、色々なスクールの資料を取り寄せてみてください。

土日開校や夜間コースを設けているところもあります。

資料請求したからといっても、勧誘の電話などはかかってこないので安心です。

自分に適した学習方法を選んでみてください。

詳しくは、以下の画像をクリックしてみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る