メンタルヘルスマネジメントは難しい?難易度チェック

メンタルヘルスマネジメントは難しい

メンタルヘルスマネジメントは2006年にできた比較的新しい資格。

少しづつ認知度は上がってきていますが、まだまだこれからという資格です。

ここではそのメンタルヘルスマネジメントの難易度について見ていきたいと思います。

メンタルヘルスマネジメント検定に挑戦したいという方、参考にしてみてくださいね!

メンタルヘルスマネジメントとは

現代はストレス社会とも言われることが多いですよね。

過酷な労働環境による自殺やうつ病、過労死など、社会問題にまで発展しています。

そんな状況を未然に防ぐという意味でも、心の健康の管理(メンタルヘルスマネジメント)は大切になってくるのです。

ストレス社会は今後も続くことが予想されますから、今のうちにしっかりとストレスへの対処法などをマスターしておいたほうが良いかもしれませんね。

メンタルヘルスマネジメントは職場の同僚のケアだけではなく、自分のケアにも役に立つ資格です。

メンタルヘルスマネジメントの難易度は?

メンタルヘルスマネジメントは一種から三種まであります。

一種は比較的易しいレベル、二種と三種は易しいレベルだと言われています。

どれもきちんと勉強すれば受かる資格ですので、積極的に挑戦してみましょう。

受験資格は必要?

メンタルヘルスマネジメント検定に受験資格はありません。

年齢や国籍などに関わらず、どなたでも受けることができます。

テストの内容は?

メンタルヘルスマネジメント二種と三種はマークシート方式。

一種はマークシート方式に加え論述式の問題もあります。

メンタルヘルスマネジメント試験の科目は、テストを受ける年によってかなりの差があります。

ですから試験範囲をまんべんなく勉強しておくことが必要になります。

メンタルヘルスマネジメントは就職で役に立つ?

残念ながら現在ではメンタルヘルスマネジメント検定の認知度は低く、就職で役に立つとは言えません。

ただ実際に仕事で働く場合には、さまざまな場面でメンタルヘルスマネジメントの知識が役に立つでしょう。

こちらに、 メンタルヘルスマネジメントを通信教育や通学コースで学べる講座を無料で資料請求できるコーナーを設けておきます。

ご自身のお住まいを選択して、色々なスクールの資料を取り寄せてみてください。

土日開校や夜間コースを設けているところもあります。

資料請求したからといっても、勧誘の電話などはかかってこないので安心です。

自分に適した学習方法を選んでみてください。

詳しくは、以下の画像をクリックしてみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る