介護事務資格でスキルアップを目指すために

介護事務とスキルアップ

介護事務の仕事は基本は事務作業。

しかも介護事務の資格を持っていなくてもできる仕事と言われています。

それではいったい介護事務の資格の意味はどんなところにあるのでしょうか?

事務作業のスキルアップのために資格をとる

介護事務の資格を持たず介護事務の仕事をしている方の中には、介護事務という資格に興味のある方もいるそうです。

そういった方が介護事務の勉強をし直すために、介護事務講座を受講するといったことも。

またいままで全く別分野の仕事をしていたけれど介護の現場に転職したいと考えているかたも、スキルアップのために介護事務の資格取得を目指しています。

介護事務の資格だけで大丈夫?

介護事務の仕事では介護事務の資格よりも、まずはパソコンスキルが必要となります。

介護事務は事務作業ですので、エクセルやワードなどの基本的な操作は就職前にマスターしておきましょう。

また簿記の基礎知識も必要になってきますので、簿記検定などの資格取得もスキルアップの視野に入れておきます。

コミュニケーションスキルも大切!

仕事として働くからには最低限、社会人のマナーも必要です。

また仕事がらお年寄りと顔を合わせる機会もあるので、誰とでもフレンドリーに話ができるというのも、評価ポイントとなるでしょう。

電話応対の巧みさなどの仕事に関わってきますので、過去に事務経験がある方は即戦力になるでしょう。

几帳面な性格もプラスになる

介護事務の仕事では、数字の間違いなどは致命的になります。

ですから徹底した几帳面な性格も、介護事務には役に立つのです。

また根気強い方も介護事務には向いていて、細かい作業を積み上げていくことも介護事務には必要なのです。

以上、介護事務のスキルアップについて見てきました。

介護事務の仕事を始めるためには、介護事務の資格だけではダメなんですね。

パソコンの基本的な操作や会計の知識など、じつに幅広くスキルアップを目指す必要があるのです。

1つずつ目標をクリアしていけば、きっと立派な介護事務になれるはずですよ。

こちらに、介護事務を通信教育や通学コースで学べる講座を無料で資料請求できるコーナーを設けておきます。

ご自身のお住まいを選択して、色々なスクールの資料を取り寄せてみてください。

土日開校や夜間コースを設けているところもあります。

資料請求したからといっても、勧誘の電話などはかかってこないので安心です。

自分に適した学習方法を選んでみてください。

詳しくは、以下の画像をクリックしてみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る