ガイドヘルパーのやりがいを知っておいてください

gui5

ガイドヘルパーは、障害を持っている人に安心して外に出ていけるようにする人のことです。

それ故に、これのやりがいは人の役に立つことが出来るということですね。

これが一番のやりがいと言っても良いでしょう。

介護をしている人がどのようなことを望んでどこに行きたいかを確認しながら目的のところに連れて行くことで介護している人が喜んでもらうことができるのでそれを見るのがとても良いでしょう。

上手くガイドをして楽しんでもらえるだけでも役に立ったと思えるのがガイドヘルパーですね。

若干俗物的な考えになりますが、基本的にガイドヘルパーは介護者についていきます。

だから、場合によっては旅行などもついていくことになる場合もありますね。

そうそう多いわけではないし、そこまで外出をしたいと思う人も多くはありませんが、それでも旅行を仕事とは言え一緒に楽しむことができるので案外楽しい仕事でしょう。

ちなみに、施設によっては定期的に旅行をするところもあります。

だから、それを楽しみにするのも良いでしょう。

ただし、やはりヘルパーですから介護者が満足できないという場合がありますので注意です。

そのような場合、何かしらの文句を言ってくることもありますので注意ですね。

あと、この仕事はコミュニケーションが本当に不可欠なものです。

コミュニケーション能力がない人は向かない仕事なので簡単だと思っていると大変なことになりますので注意しましょう。

ガイドヘルパーは最初にも説明したように、障害者を外に案内する仕事です。

内に引きこもっている人を外にだすという難しい仕事でもありますので、外に出して介護者に楽しんでもらうことができればとてもやってよかったと思えることでしょう。

その点を考えればかなりやりがいのある仕事ですから、もしもやって見るなら頑張ってみると良いですね。

介護者と一緒に楽しい思い出を作るようにしてください。

ちなみに、ずっと同じ人のガイドヘルパーで居るというわけではないので注意です。

介護者が回復あるいは、別の人に交代することもあるでしょう。

こちらに、ガイドヘルパーを通信教育や通学コースで学べる講座を無料で資料請求できるコーナーを設けておきます。

ご自身のお住まいを選択して、色々なスクールの資料を取り寄せてみてください。

土日開校や夜間コースを設けているところもあります。

資料請求したからといっても、勧誘の電話などはかかってこないので安心です。

自分に適した学習方法を選んでみてください。

詳しくは、以下の画像をクリックしてみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る