ガイドヘルパーでユーキャン以外のオススメ教材について

ガイドヘルパーのユーキャン

介護職というのはいろいろなものがありますよね。

その中の一つとして人気があるのがガイドヘルパーと呼ばれているものです。

ではこのガイドヘルパーというのはどういったものなのでしょうか。

移動介護従業者と呼ばれているもので、知覚障害や、視覚障害、全身性障害などを持っていて一人では外出などが困難という人を介護してくれる人のことをガイドヘルパーとぶのです。

これは角度道府県知事の行っている研修を修了したものに与えられる資格になるので、勉強をしてしっかりと資格取得をしなければなることができない職業となっています。

似たような職業といえばホームヘルパーがあると思います。

こちらとの違いはガイドヘルパーは外出時の介護をするのに対し、ホームヘルパーは屋内での介護を専門的に行うという違いがあるのです。

つまり、介護の性質的には全く違うと言っても過言ではありません。

介護の仕事をしたいと考えている人は介護福祉の資格はもちろんのことガイドヘルパーの資格を持っておくことで仕事の幅がかなり広がってくるのです。

もちろんガイドヘルパーも資格が必要になるので、しっかりと勉強をしなければいけませんよね。

ではどのようにして勉強をしていけばいいのでしょうか。

何もない状態でいきなり勉強を行うというのはなかなか難しいことになると思います。

また普段どこで学ぶ時間があまりないという人も多いですよね。

そうしたときにユーキャンなどのように通信講座を利用してみるというのがいいでしょう。

ユーキャンというのは自宅に居ながらでもパソコンなどを使って簡単に資格取得のための勉強をすることができるというサービスとなっています。

こうした情報などはインターネットを利用することで、簡単に調べることができるようになっているので、まずはしっかりと調べてみるといいでしょう。

ぜひこうした方法を利用してガイドヘルパーの資格を取るための勉強をしてみるというのはどうでしょうか。

こちらに、ガイドヘルパーを通信教育や通学コースで学べる講座を無料で資料請求できるコーナーを設けておきます。

ご自身のお住まいを選択して、色々なスクールの資料を取り寄せてみてください。

土日開校や夜間コースを設けているところもあります。

資料請求したからといっても、勧誘の電話などはかかってこないので安心です。

自分に適した学習方法を選んでみてください。

詳しくは、以下の画像をクリックしてみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る