福祉住環境コーディネーターはユーキャンで勉強するべきか

福祉住環境コーディネーターとユーキャン

福祉住環境コーディネーターの資格を取りたい人はユーキャンもおススメです。

ユーキャンはご存知の通り、大手の通信教育会社ですが、福祉住環境コーディネーターの講座も行なわれています。

福祉住環境コーディネーター講座の受講期間は6ヶ月ですから、比較的短期間に集中して勉強ができるのではないでしょうか。

通信教育は、自宅で自分の空いた時間を利用して勉強できるので、現在仕事をしている人や、小さな子供がいて外に出ることが難しい人でも安心して勉強することができます。

しかも、福祉住環境コーディネーターの試験に合わせてカリキュラムを組んでいるので、段階を踏んで勉強をすることが可能なのです。

通信教育というのは、自分で勉強を進めていくので、どうしても予定通りにいかないことが出てきますよね。

受講期間が6ヶ月なので、ちょっとペースが狂うと、途中で諦めてしまいがち。

そんなときでもユーキャンなら、無料で受講期間の延長が可能です。

しかも、ユーキャンなら、福祉住環境コーディネーターの2級と3級のダブル受験が可能なように、カリキュラムを組んでいます、3級と2級を別々に受験すると、時間も費用もかかりますが、ユーキャンではどちらも一度で受験できるように、2級までの勉強ができてしまうのです。

一気に2級と3級が取得できれば、すぐに仕事をすることも可能ですよね。

また、福祉住環境コーディネーターの講座に限らず、ユーキャンではサポート体制がしっかりしています。

受講中の質問や、添削課題に対するアドバイスなど、とてもわかりやすくまた細かな指導が評判です。

通信教育はお金がかかる、というイメージもありますが、ユーキャンの場合には、ほとんどの講座で「教育給付金制度」が使えます。

福祉住環境コーディネーターの講座もそれに該当しますから、福祉住環境コーディネーターの勉強を通信教育で・・・

と考えている人は、ユーキャンを前向きに検討してみてはいかがでしょうか。

こちらに、福祉住環境コーディネーターを通信教育や通学コースで学べる講座を無料で資料請求できるコーナーを設けておきます。

ご自身のお住まいを選択して、色々なスクールの資料を取り寄せてみてください。

土日開校や夜間コースを設けているところもあります。

資料請求したからといっても、勧誘の電話などはかかってこないので安心です。

自分に適した学習方法を選んでみてください。

詳しくは、以下の画像をクリックしてみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る