ケアマネジャーは通学と通信講座どちらがおすすめ?

ケアマネジャーは通学

ケアマネジャーの資格試験に合格するためには、いろいろな方法があります。

スクールに通学して合格する方や通信講座を利用する方、また独学で合格を手にするつわものも。

ここでは通学と通信講座のどちらがよいのか、検証してみたいと思います。

通学のメリット:仲間と一緒に勉強できる

通学のメリットは、仲間同士刺激し合いながら勉強できるということ。

やはりライバルが周りにいると勉強のモチベーションも上がりますよね。

またスクールに通学するとプロの講師の指導も受けられるので、合格までの道のりは格段に近くなるでしょう。

通学のデメリット:費用や時間が必要

通学でケアマネジャーの資格を目指すことになると、年間で15万円~20万円程度の費用が必要になってきます。

もちろん交通機関を利用する場合は交通費もかかります。

またスクールが開いている時間帯は仕事が忙しくて通えないという方もいるでしょう。

通学制のスクールは自分のお金や時間と相談して入りたいですね。

通信講座のメリット

通信講座は自分の好きな時間に勉強できるというメリットがあります。

費用も4~6万円前後で済むことが多く、通学よりも安い費用で合格を目指せます。

また使用される教材も、実績のあるオリジナル教材を使うことができます。

通信講座のデメリット

通信講座にはプロの講師にメールやファックスなどで質問できるというメリットもありますが、どうしても勉強は孤独になりがち。

途中で飽きたりせずに継続して勉強を続ける努力も必要になってきます。

結局どっちがいいの?

どちらも一長一短ですね。

やはり自分のライフスタイルに合った講座を選ぶのが1番です。

しっかりと勉強していれば、憧れのケアマネジャー資格合格も現実のものとなります。

独学はダメなの?

独学は1番少ない費用で合格を目指せます。

ですが教材選びから試験合格まですべて自分で管理しなくてはならないというのが難点です。

時間に余裕がある方なら、独学でも合格することは可能です。

こちらに、 ケアマネジャーを通信教育や通学コースで学べる講座を無料で資料請求できるコーナーを設けておきます。

ご自身のお住まいを選択して、色々なスクールの資料を取り寄せてみてください。

土日開校や夜間コースを設けているところもあります。

資料請求したからといっても、勧誘の電話などはかかってこないので安心です。

自分に適した学習方法を選んでみてください。

詳しくは、以下の画像をクリックしてみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る